所得控除、税額控除を受けるための添付資料とは?

Share on Facebook
Pocket

確定申告で必要な所得控除の書類とは?

収入から所得を算出するためには、その年にかかった経費を計上する必要があります。 その所得から、必要経費として、直接差し引けるのが控除となります。

控除の対象となる費用や経費を支払っていたら、納税額を減らすことができますが、そのためには書類の提出が必要となります。

一般的な控除としては、以下のような控除関係書類があります。

一般的な社会保険料控除証明書とは

  • 国民年金保険料
  • 国民年金基金保険料

生命保険料控除

  • 生命保険料控除の証明書

(生命保険の確定申告用支払証明書など)

小規模企業共済等を掛けている方

  • 小規模企業共済等掛金

地震保険料控除

  • 地震保険料控除の証明書

医療費控除(医療費が10万円を超える方

  • 医療費の領収証(明細書等)
  • 医療機関への交通費の領収書(バス・タクシーなどの公共交通機関)

※所得が200万円未満の場合は、その5%を超える金額が医療費控除の対象になります。

住宅ローン控除を初めて受ける方

  • 住宅借入金等特別控除額の計算明細書
  • 住民票の写し
  • 売買契約書の写し
  • 登記事項証明書の原本
  • 金融機関の住宅ローンの「残高証明書」

寄附金控除

  • 寄附した団体の寄附金の受領証
  • 寄附した法人や信託の証明書または認定証の写し
  • ふるさと納税した納付証明書

どんな控除があるか知っておかなければ、節税対策をすることができません。

大きな出費があった際は、控除ができるか確認してみてください。

控除を行うためには、必要書類や領収書の添付が必要になりますので、大切に保管ください。

⇒上手な領収書の保存・保管方法とは?

どうやって控除の申告すれば分からない方や、確定申告の方法が分からない方など、那覇青色申告会でもサポートしております。 確定申告をもっと楽にして、節税するために、入会をオススメしています。

moushikomi2

※お急ぎの方は電話でも受け付けております。「098-868-8218」にお電話ください。 (スマートフォンでご覧いただいている方は番号をクリックするだけで電話できます)

【受付時間】 平日 9時~11時/13時~16時(日曜・祝日・第1・3・5土曜休業)

【アクセス】 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目13-23(那覇バスターミナル徒歩1分)

アクセスマップ(地図ページ)はコチラ

Share on Facebook
Pocket