青色申告に必要な帳簿、仕訳帳とは?

Share on Facebook
Pocket

青色申告に必要な帳簿、仕訳帳とは?

aoiroshinkoku1-4

商売をする際には、取引を記載する帳簿が必要です。帳簿は、簡易帳簿と複式簿記による帳簿があります。

確定申告には、日々の取引(商売での売り買い)の状況を帳簿に記録し、取引に伴って作成(仕訳)したり受け取ったりした書類(領収書や請求書)を保存(保存義務)する必要があります。※今まで白色申告を行っていた個人の「事業や不動産貸付等を行うすべての方」にも記帳と帳簿等の保存が必要になりました。

取引に応じて仕訳しなければならない帳簿がありますので帳簿や申請に必要な書類の種類について説明します。

正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)による記帳

複式簿記による帳簿組織の基本的な例は次のとおりです。

  • 主要簿
  • 仕訳帳 総勘定元帳
  • 補助簿
  • 補助記入帳 現金出納帳 当座預金出納帳 小口現金出納帳 売上帳 仕入帳 受取手形記入帳 支払手形記入帳
  • 補助元帳
  • 商品有高帳 売掛金元帳 買掛金元帳 固定資産台帳

※必ずしも上記全ての帳簿が必要という訳ではありません。
手形決済のないビジネスでしたら、受取手形記入帳・支払手形記入帳は不要です。

青色申告をしたいけど、簿記が苦手という方へ

帳簿作成については、会計ソフトを導入することで簡単に複式簿記の帳簿を作成することができます。
簿記の知識を深めるより、会計ソフトを使って、帳簿・仕訳帳作成の作業を軽減し、業務の効率化を行いましょう。

経理の知識なく、・仕訳帳作成・帳簿記帳が難しい方には、那覇青色申告会にて記帳代行サービスもあります。お気軽にご相談ください。


帳簿の付け方については下記ページもご参考下さい。

arrow1青色申告の帳簿の付け方

arrow1青色申告の失敗しない会計ソフトの選び方

arrow1青色申告用パソコン会計ソフト『ブルーリターンA』とは


青色申告の方法や帳簿記帳、仕訳帳、申告書の作成については、那覇青色申告会にて親切、丁寧に分かりやすく説明致しますので、まずは、ご相談のお電話か、那覇青色申告会までお越しください。

初回相談のお申し込みはコチラ

※お急ぎの方は電話でも受け付けております。「098-868-8218」にお電話ください。 (スマートフォンでご覧いただいている方は番号をクリックするだけで電話できます)

【受付時間】 平日 9時~11時/13時~16時(日曜・祝日・第1・3・5土曜休業)

【アクセス】 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目13-23(那覇バスターミナル徒歩1分)

アクセスマップ(地図ページ)はコチラ

  

Share on Facebook
Pocket