事業主の確定申告は青色申告で節税できる

Share on Facebook
Pocket

青色申告の節税効果とは?

aoiroshinkoku1-3

青色申告をした際と白色申告での所得税の節税効果を説明しております。それは、青色申告をすることで、青色申告特別控除や専従者給与を適用することにより、節税割合が大きくなります。

ここでは、青色申告と白色申告の節税効果の比較例を説明しています。

青色申告と白色申告の節税効果例

 
白色申告
青色申告
A 事業所得
3,500,000
B 専従者控除 860,000
C 専従者給与 1,200,000 1,200,000
D 青色申告特別控除   100,000 650,000
①総所得(A-B-C-D) 2,640,000 2,200,000 1,650,000
所得控除 扶養控除
生命保険控除 50,000 50,000 50,000
国保税・国民年金 500,000 500,000 500,000
基礎控除 380,000 380,000 380,000
②計 930,000 930,000 930,000
③課税所得(①-②) 1,710,000 1,270,000 720,000
④課税所得(③×税率)※復興特別税含む 87,2000 64,800 36,700
⑤給与所得税額 0 妻 8,600 妻 8,600
⑥納税総額(④+⑤) 87,200 73,400 45,300
節税額 13,800 41,900
【設定】妻(専従者)扶養親族2人(16歳未満) 事業専従者控除 妻:860,000 青色専従者給与 妻1,200,000(届出が必要)
青色申告特別控除 100,000円 650,000円

青色申告で節税すると

節税は所得税のみならず、住民税、国民県保険税(料)まであり、多大な効果が期待できます。 ※節税効果は世帯状況や所得によって変わります。

毎年かかる税金を少しでも節税することで、運転資金などの負担を軽くすることができます。 これから事業を始める方には、準備にかかる損失金を繰り越したりと様々な特典もあります。


節税効果について分かりましたか?青色申告を行う為の申請方法や複式簿記については以下を参照下さい。青色申告会に入会することで、共済制度を利用する事ができるので、さらに節税対策が可能になります。

arrow1これから起業する方へ青色申告の申請・届出方法

arrow1青色申告に必要な複式簿記とは

arrow1小規模企業共済や中小企業退職金共済制度利用で節税しませんか

arrow1申請書ダウンロードページ


事業立ち上げをする方やこれまで白色申告しかした事ない方も是非、お気軽にご相談ください。

初回相談のお申し込みはコチラ

※お急ぎの方は電話でも受け付けております。「098-868-8218」にお電話ください。 (スマートフォンでご覧いただいている方は番号をクリックするだけで電話できます)

【受付時間】 平日 9時~11時/13時~16時(日曜・祝日・第1・3・5土曜休業)

【アクセス】 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1丁目13-23(那覇バスターミナル徒歩1分)

アクセスマップ(地図ページ)はコチラ

  

Share on Facebook
Pocket